日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

犬の僧帽弁閉鎖不全症とは!?ほっておくと怖いことに…

犬の動画

犬の僧帽弁閉鎖不全症とは!?ほっておくと怖いことに…

犬の僧房弁閉鎖不全症とは?

僧帽弁閉鎖不全症の原因は?

僧帽弁閉鎖不全症とは?

【原因とされること】

心臓の左心房と左心室の間にある僧帽弁という弁の異常で,老年期に後天的に発生する,犬の心臓病では最も多いものである.


とくにマルチーズ,ポメラニアン,ヨークシャーテリアといった小型犬に多く,小型犬の欝血性心不全の95%はこの病気である.発生は年齢とともに増加し16歳になると75%がこの病気を持つと言われている.

またキャバリアキングチャールススパニエルでは1歳ですでに33%がこの病気を持ち,4歳以上では60%にもみられる.弁や弁を動かすための構造が変性を起こし,しっかりと弁がしまらなくなるために,左心室が収縮して全身に血液を送り出すときに,左心房の方に血液が逆流してしまう.この時点で疲れやすいなどの症状が徐々に発現する.

左心室からの血液の逆流の影響で左心房は肥大する.

臨床症状で一番目立つせきは,左心房の肥大で左側の気管支が圧迫されることによる.さらに左心房に流れ込む肺からの血管にも影響が及び,それが肺に影響を及ぼし,肺水腫や右心系の異常も起こる.

右心系の異常が起こると,今度は心臓に戻る血液の欝滞が起こり,胸水や腹水がたまるようになる.また肺水腫が急激に起こり,心臓の収縮リズムも異常になると死亡することが多い.

引用先:
http://www.jbvp.org/petlovers/dog_shinzou.html

出典 http://www.jbvp.org

僧帽弁閉鎖不全症 犬の咳

マルチーズ、僧帽弁閉鎖不全症、犬の咳

【治療方法】

薬による治療と、手術による治療があります。

手術については、非常に高度な技術と設備を要するため、実施している病院は限られています。


薬による治療は、変性した弁が治るわけではないので、完治させることは出来ません。

病気の進行をゆっくりにして心不全になるまでの時間を延ばすことや、心不全の症状を和らげることを目標にした治療です。

基本的に、一生投薬が必要で、病気の進行に伴って、使用する薬も複数となることがほとんどです。

症状が出る前から治療を開始することによって、心不全になるのを遅らせることが出来るとされています。

そのため、定期的に聴診することによって、早期発見することが重要となります。


【生活面での注意点】

●確実な投薬

薬を飲んでいる子の場合は、投薬の忘れが状態の悪化を招くこともあります。


●温度、湿度の管理

心臓が悪い子は、高温・多湿が大敵です。


●過度な運動を避ける

過度な運動は、心臓に負担をかけます。


●適切な食事

塩分の多い食事は、心臓の負担になります。


●呼吸回数や、舌の色を観察

少しでもおかしければ、すぐに病院へ連絡して下さい。



引用元:
http://www.samec.jp/owners/2013/12/post-8.php

出典 http://www.samec.jp

僧帽弁閉鎖不全症 10歳齢の犬の例

僧帽弁閉鎖不全症と闘うメロン

犬の慢性心不全のお話

チワワ菊次郎さん、咳をする

犬科なら僧帽弁閉鎖不全症かな

小型犬がかかりやすい心臓病の僧房弁閉鎖不全症

高齢犬に多く見られる心臓病、僧帽弁閉鎖不全症

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録